オプションが多い

風俗店の業種に「SMクラブ」というものがあります。
今さらSMついての説明はいらないと思いますが、「SMクラブ」自体に興味を持つ女性は少なくはないと思われます。しかしやはりSMと聞いただけで少し敷居が高いようにも感じられ、働くこと自体難しいと考えるのも当然の話でもあります。
ですが、本格的なSMを楽しむお店というのはそこまで多くはなく、ほとんどのお店が「ソフトSM」といわれる気軽なスタイルで営業しているお店が多いのです。
そういったこともあり、今では「ソフトSM」で働く女性も増えていってます。
この「ソフトSM」にはオプションもたくさん存在しており、このオプションをOKにできるものが多ければ多いほど収入に大きく左右されてくるのです。
具体的にオプションを挙げてみますと、ロープ縛り、ローソク、聖水、バラ鞭、ストッキング破り、マザコンプレイ、首輪、手枷、首輪付きチェーン手枷、などなどかなりのオプションが存在しているのです。
ちなみに、「SMクラブ」で使われるローソクは専用の低温ロウソクであり、通常のロウソクよりは熱くないのですが全く熱くない訳ではありません。
オプションの種類や数はお店によって様々ですが、できるオプションの数が多いほど稼ぎやすくなるのです。
とはいえ、オプションを全部する必要は全くありません。
自分のできる範囲内のプレイで稼ぐというお店がほとんどですので、未経験の女性はお手軽なオプションから初めてみるのがいいでしょう。
また、「SMクラブ」にはS専門店やM専門店があり、お店によって提供するサービスが異なりますので、自分に合ったお店選びが特に大切なのです。
そして、通常のヘルスに遊びに来るお客様よりも、「SMクラブ」を中心に遊ぶお客様のほうがリピートする回数が多い傾向にあります。
やはり、提供するサービスが特殊ですので、その分ハマってしまうお客様はずっと「SMクラブ」を利用してしまうのです。
肝心のお店選びなのですが、S専門店、M専門店、SとMの両方を提供するお店の大きく3種類になってきます。
未経験の女性ならM専門店かSとMの両方を提供するお店で働き始めるのがお勧めで、S専門店よりは求められるお仕事が簡単ですので、SMに興味があれば誰でも始めることができるのです。
また、簡単な言葉攻めができれば誰でもS嬢への入門は問題ありませんが、Sの女王様になるには正直いえば結構大変でもあるのです。。